節税重視か、融資を見据えた事業設計か。経理面の完全なアウトソーシング(丸投げ)をご希望か、社内での自計化をご希望か、など経営者様のお考えに沿った提案をさせていただきます。

上から目線の税理士に困っていませんか?当事務所は経営者様と同じ目線でお悩みを共有し、一緒になって解決していくスタイルをとっています。難しい会計用語はなるべく控えてわかりやすい説明を心掛けています。

設立手数料や設立後の税務署等への届出書類を無償でサポート。顧問料も初年度は基本料のみで対応させていただきます。

節税を考える際に法人税を安く済ませることだけを考えていませんか?多くの中小企業は役員が家族で構成されるような同族経営だと思いますが、その場合、法人税の節税と同時に所得税や、将来の相続税対策も見越した節税対策を多面的な視点で考える必要があります。

前年度の売上高や取引量の実績、訪問頻度などに応じて、税務顧問料が改定される仕組みをとっております。売上高や取引量がさほど多くない創業当時は、顧問料も抑えられますし、業績が向上し役員報酬を高めに設定できるようになった頃に、連動して顧問料も増額する形となるため、税務顧問料が会社経営にとって大きな負担となることを抑止できます。

常に最新の税法に対応できるような事務所体制を構築していますので、日々変わりゆく法律にも柔軟に対応できます。また経営に役立つ有益な情報は逐一発信していきます。

弁護士や司法書士、社会保険労務士など、他士業とのネットワークを構築していますので、法人登記に関するご相談や、人事労務に関するご相談など、税務以外の業務にも幅広く対応可能です。困った時にはいぶき総合会計事務所を窓口に何でもご相談ください。